値段が安いオフィス

バーチャルオフィスの良い点として、値段が安い点があげられます。実際に、事務所を構えると土地代、建築費、事務用品一式がかかります。そのことから、レンタルオフィスという利用もありますが、バーチャルオフィスが安い傾向にあります。また、保証金や敷金・礼金がかからないのも安い理由です。

そこで、住所と電話番号の登録のためにバーチャルオフィスを利用する方がいます。もちろん、実際の事務所として使用しませんので、自宅を事務所として経費節約することも出来る場合もあります。税理士と相談して進めてみることを、お薦めいたします。さらに、他の会社と同じ住所を使う場合も出てきます。今は、共有しているオフィスでは、1つの住所で複数の会社がある現状があります。このことから、同じ住所に複数の会社があると、信用を落とすこともあります。

バーチャルオフィスは、レンタルオフィスや共有するオフィスより安く事業を行う上で経費もかからず、良い点です。しかし、当然ながら制約される面があります。それは実際に、事務所として利用出来ないことです。電話や、郵便も受け付けてくれるサービスもあります。さらに、電話の本数や、郵便の到着した数により、バーチャルオフィスのサービスが変わるとこともあります。そこで、複数の会社を見てみることが必要です。